Skip to content

トップ » イベント 地元の歴史イベントに、小野組の武者登場!

地元の歴史イベントに、小野組の武者登場!

 

管理部の小野です。

 

18日の日曜日は、雨の中でしたが地元の歴史イベント「中秋の名月・板額の宴」に、小野組の社員が武者姿で出演してきました。

 

みなさん「板額(はんがく)」って知っていますか?

中世・鎌倉期に、本社のある胎内市中条を中心に新潟下越地方一帯で勢力を誇った、越後平氏・城(じょう)氏の一族で、弓の名手・女武将「板額御前」のことをいいます。詳しくは、お調べいただきたいのですが、その板額御前の勇敢な戦いぶりを再現するなどしながら、地元を盛り上げようというのが今回のイベントです。今年で14回目。

 

写真の建築事業部4人は、担当取締役や部門長、そして新人といったバラエティーに富んだ顔ぶれ。

全員、鎌倉幕府の兵士役で、板額御前が射る矢に屈するという役でした。見事な討たれ方でした。

 

イベントは終日雨の中で行われ、武者行列は公園内だけに縮小、演劇については私自身も合戦シーンに出演していたため写真がままならず、ここでご披露できないのは残念ですが、着付けが完了した後4人にポーズをとってもらいました。決まってるでしょ!

 

これからも地域の方々とともに、各種イベントを盛り上げていきましょう!