Skip to content

トップ » イベント 取り組み 地域 中学生の職業体験( •̀ᴗ•́ )و ̑̑

中学生の職業体験( •̀ᴗ•́ )و ̑̑

最近は涼しくて心地の良い秋空が続いていましたが、

 

昨日は台風の影響で、新潟県は午後からはひどく荒れた天候でしたね(^^;)

 

みなさまの周りには被害はなかったでしょうか?

 

わが家は強風に倒れた植木鉢が割れました(お気に入りでした)( ノД`)…が、

幸いそれ以外は大丈夫でした。

自宅の周りの安全管理もしっかりしたい管理部 高橋ですm(__)m

 

 

 

さて☆ 10月2日~4日の3日間、小野組には、胎内市立中条中学校の

2年生の生徒さん3人が『職業体験』に来て下さいました(^ ^)/

(中学生のWさん、Yくん、Aくん、最終日は無事に帰れたかな~?)

 

貴重な授業時間を3日間も割いて、私たち小野組へ来て下さった皆さん。

職業体験の3日間、どんなことができるか??

なるべく多くのことを見たり、聞いたり、知ったり、感じたり、体験してほしい!!

スタッフ一同そんな気持ちで寄り添わせて頂きました。

 

(前置き長くてすみません)

 

3日間の構成をざっくりお伝えするならば、

1日目 「知る」

2日目 「体験する」

3日目 「つくる・伝える」

 

というテーマで内容を作りました。

 

★1日目:建設業のこと、小野組のこと、KY活動(空気読めない…ではなく危険予知ですよ)

クイズやゲームも交えながら知ってもらいましたよ↓

 

 

 

ドローンも飛ばしてもらいました(^ ^)

 

 

 

★1日目:午後からは、百聞は一見に如かず…ということで

工事現場やいちごカンパニーの見学でした

 

↓何をしてるかって?いちごを試食中です♡

 

工事の現場へも潜入しました↓

 

 

 

お次は「体験する」の2日目

★考える力を身につける『クラウド』を学んで、実践&発表!

 

 

この「クラウド」が身につけば、仕事だけでなく、普段の困りごとや人生の不安、

進路に迷ったときにも使えるんですって( ˘ω˘  )

 

 

↑営業マンになって、みんなに商品をお勧めするゲームもしました。

お題が「1個1万円の消しゴムを売る文房具やさん」など(笑)、

敢えて難題でチャレンジ。記憶も消せて、もう一つの在庫はドラえもんが持ってる!など

中学生らしい柔軟で面白い売り込みでしたね♪

 

★2日目、午後は小野組社員にインタビューをしてみよう

 

 

中学生のみなさんが事前に聞きたいことを準備していました。

 

それを解決するために、土木事業部、建築事業部、管理部より各1名ずつ出て

質問にお答えしました。仕事のやりがいは?、大変なことって?などなど

私たち社員も自分の仕事を省みて、改めて感じることがありました。

 

それから、自分の住んでみたい家の設計図づくり↓

 

 

 

★ようやく最終日3日目、「つくる・伝える」がテーマ

ということで、住んでみたい家の模型を作って、小野組社員の前で発表しました

 

 

とても夢のある柔軟な発想力~☆彡

3人とも、すごく楽しかったようで、休憩時間もやりたい!と言って頂き、

お昼ご飯の時間も早く食べ終えて作業し続けるほど、引き込まれて作っていました。

 

 

出来上がりはいかがでしょう?素敵ですよね~♡

 

 

こうやって一人ずつ、発表してもらいました。

 

 

3日間、最初は緊張に戸惑いながらも、徐々に打ちとけて

 

それぞれの良いところや個性を確認しながら、協力したり、意見を出し合い…

 

目の前で成長するのを見るのは、私たちにとっても良い刺激になりました。

 

 

小野組はこれからも、微力かもしれませんが、

 

若者の『夢』づくりに協力していきたいと思います m(__)m