株式会社小野組|土木・インフラ・地域建設業

やさしさと思いやりで
未来をひらく。
やさしさと思いやりで
未来をひらく。
やさしさと思いやりで
未来をひらく。
やさしさと思いやりで
未来をひらく。
やさしさと思いやりで
未来をひらく。
やさしさと思いやりで
未来をひらく。
やさしさと思いやりで
未来をひらく。
やさしさと思いやりで未来をひらく。メインビジュアル1
やさしさと思いやりで未来をひらく。メインビジュアル2
やさしさと思いやりで未来をひらく。メインビジュアル3
やさしさと思いやりで未来をひらく。メインビジュアル4
やさしさと思いやりで未来をひらく。メインビジュアル5
やさしさと思いやりで未来をひらく。メインビジュアル6
やさしさと思いやりで未来をひらく。メインビジュアル7

Photo by Yamasaki Elina

IDEA DOT

The heartwarming company

やさしさと思いやりで
未来をひらく。

小野組では地域建設業としての役割・責任を果たすために、中心となる土木・建築各事業の他、次世代へと繋がる創造的事業・活動を行なっています。それは、やさしさと思いやりの心で未来をひらいていくこと。建設業というポジションで培ったノウハウ、人材、積み重ねてきた歴史・実績を基に活動領域の幅を広げ、新しい発想でより多くの人と地域の幸せに貢献していきます。

小野組の事業シンボル

ONO HEARTFUL
& IDEA DOT

小野組のアイデンティティ「やさしさと思いやりの心」を中心に地域とそこに住む人々と関わりあい、波及し、希望と未来をつくっていく姿、そしてケンセツよりカイケツを目的としたヒラメキを表すono(小野組)事業シンボル。現在は6つのキーワードで展開しています。

OPEN

小野組 フォトプロジェクト

ONO-GUMI PHOTO PROJECT

社会基盤を支える地域建設業は重要な使命を担っています。しかしながら、その実情は意外と知られていません。小野組では、2018年12月より写真家・山崎エリナ氏を迎え、普段は目に触れることのない現場で働く人たちの姿を撮影するプロジェクトがスタートしました。望遠レンズを使わず、対象人物に迫っていく山崎エリナ氏が見る世界には、時に過酷な建設現場の中にも「やさしさと思いやり」が写し出されています。私たち小野組はそのカタチのない「やさしさと思いやり」を持って懸命に仕事をしている現場のヒーローにスポットを当てていき、「人」がつくる建設業という仕事を多くの方へ発信し続けます。

写真家ヤマサキエリナ

ONO-GUMI PHOTO PROJECT

OPEN

BLOG

BLOG

NEWS

NEWS

WORKS

事業内容

RECRUIT & SOCIAL ACTIVITIES

採用活動・まちづくり

NEW INITIATIVES

新たなる取り組み

小野組が取り組んでいる次世代へ希望と未来をつくるための先進的事業です。やさしさと思いやりの心を軸に、枠にとらわれない新しい発想で世の中の問題解決に貢献すべく挑戦を続けていきます。

ONO-GUMI

会社案内