日本は近代、明治・大正・昭和・平成と激動の時代を刻んで参りました。
この時代はまさに明治の文明開化以来、高度に発展して来た文明化の歴史とも言えましょう。文明とは、人間が厳しい自然環境から安全で快適な生活の営みができ、さらなる便利さを追求する事のできる社会システム、と考えます。
弊社は明治21年、時あたかも文明開化と共に創業し、建設業を通じてこの激動の時代を乗り越えて文明社会に貢献して参りました。創業以来、脈々と「和合」の精神を柱に「心との調和」「自然との調和」「社会との調和」を目標に、信頼の実績と、確かな技術そして、創意と工夫で、伝統を重ねて参りました。
善なる心、自然、社会の三つが、お互いに恵み合う(調和)を大きな「和」と考え、社員一丸となり、CSR(企業の社会的責任)活動を中心にして、人間の物心両面の幸福を追求すると共に、人類の進歩発展に貢献して参る所存であります。
二十一世紀・未来へ向けて、不変なる「和合」の精神で社業に邁進して参ります。

株式会社 小 野 組
代表取締役社長 小 野 貴 史