Skip to content

最近、お天気が荒れ気味の胎内市です。

冬の足音を感じずにはいられない今日この頃、、、心がざわざわします(^^;)

 

冬用タイヤの準備もそろそろですね。

 

 

さて、そんなざわつく心をキラキラにしてくれることがありましたよ~

 

「ちょっと出来たから見てみてよ(^^)」と朗らかにお声を掛けて下さった

建築事業部のI部長。「なんだろ、なんだろ??」とワクワクしながら

取材に向かいましたところ…‥

 

 

じゃじゃ~ん♪

 

なんと・・・つり橋の模型、1/100サイズです。

(100mの橋の模型なので、1mあるのですよ)

これは、大きいですが細部まで手の込んだ大作(‘Д’)!!!

 

I部長、ご自宅で約2カ月の時間をかけて作ったそうです。

 

細い糸は縫物につかうような木綿糸(細いやつ)だそうです。

なんと器用なこと。よく見て下さいね♡

 

 

 

ちゃんと鎖の重りにも耐えられるように、設計されております!

 

 

緻密に設計をして、作られているのですね☆

 

 

 

好きを仕事にする って、素敵ですね。

 

 

建築が好き。モノ作りが好き。

 

 

誰でも好きでやっていることには一生懸命になりますし、

それに関して勉強したり工夫したり、試行錯誤したりします。

そうすると自然に上達するようになります。

 

これこそまさに『好きこそ物の上手なれ』ですね☆

 

 

みなさんの「好き」は何でしょうか。

 

好きを追いかける姿は輝いているなぁと思います。

 

キラキラをみせて頂き、ワクワクした管理部 高橋がお送りしました(^^)/

 

『ジリリリリリリリ——-!』(非常ベルの音)

 

 

かかか…火事 (*_*;?!  それともいたずら( ゚Д゚)??

いえいえ(乂’ω’) 写真の彼女はいたずらの犯人ではありません。

 

昨日10月30日11:00 小野組本社の避難訓練は、

けたたましい非常ベルの音から始まりました。

 

2階給湯室からの出火!

火元を初期消火する人たち。

 

 

すみやかに避難や、消防へ通報します。

 

 

社屋の外へ避難完了したあとは、佐藤常務より講評を頂きました。

 

 

 

水消火器を使い消火訓練。消火器が初めての方も、何度目かの方も、

定期的に触っておけば戸惑うことも少なくなりますね。

 

そうそう☆今年はいつもの防災訓練に、一つ変化を加えてみましたよ~。

それは、会社にある『防災備蓄品』の確認と

食品の試食です。

 

「会社で備蓄しているアルミシートは、表と裏で色が違います。

寒いときは金色を外側にする。

暑いときは、銀色を外側にしてくださいね。」

 

という説明には、へえ~、それは知らなかった…という声が多数。

 

 

お水を入れて1時間ほど待つだけで食べられる非常食「安心米」の味について、

今回の試食会にて、人気投票を実施しました。

人気投票!

 

 

 

結果が気になりますでしょうか♡?

 

 

「山菜おこわ」が見事1位に!

 

 

その前で握手を交わすお二方は、政治家ではありませんよ(^^;)

不敵な…否、素敵な笑みを携えて

「無事に終わって良かったね」の握手です。

 

 

今回はとても、スムーズに終えることができた避難訓練。

 

初期消火、通報、避難誘導、報告‥‥どれもすみやかでした。

次は、けが人が出た想定とか、役割分担だけでシナリオが無い訓練とか、

想定外のことに対してどのように行動したらいいかを組み込んで

みたり、また変化をつけてみるのも良いですね。

そうすると違った問題点や発見があるかもしれません☆彡

 

 

そう災害はいつ、どんな時に、何が起こるか分かりません。

 

 

もしも夜中に起きたとしたら、大丈夫でしょうか?

 

わが家でもいま一度、納戸の備品をチェックしておかなくては!

…とソワソワしてしまった管理部 高橋がお送りしましたm(__)m

 

ご無沙汰しております。管理部の中川です。

 

おかげさまで、小野組ブログはとても好評らしく、

あちこちでお褒めの言葉をいただいております★

本当にありがとうございます。

現場で働く方々の大変さや素晴らしさを

少しでも多くの方へ発信したいという

管理部の願いが伝わっているのかなと嬉しく思います。

 

 

さて、昨年の12月よりプロの写真家である

山崎エリナ氏から現場を撮影いただいて、

早いもので1年になります。

インフラメンテナンスという「日常」を守る現場の方々を

「みせる」という企画に不安を覚えつつ…

なんとか方向性が見えた7月。

社員に向けたミニ写真展開催★

わずか10点のパネル展示でしたが、

モノクロ写真に潜む温かな感動に涙してくれる方もいました。

 

 

そしてこの度、10月16日~28日まで

リコーイメージングスクエア新宿にて開催された山崎エリナ写真展

「インフラメンテナンス~日本列島365日、安全・安心の守り人~」において

小野組の写真10点も展示され多くの方々にご覧いただくことができました。

 

 

「現場で働く家族の人たちにも見せたい。かっこいいと思ってもらいたい」

トークショーの中で、エリナ氏と社長はこうお話しされていました。

 

 

「伝える」ことは、時に感情が邪魔をし、伝わらないこともありますよね。

エリナ氏の写真は、真摯に「みせる」という想いが

受け取る側の感情に乗ってたくさんのことが伝わるような気がします。

来春はパリで写真展です。

建設業の素晴らしさ、現場の方々のかっこよさ、もっと伝わればと思います★

久しぶりのブログは緊張しました(+o+) 管理部中川より

 

 

 

 

カテゴリー:未分類

 

こんにちは。管理部石黒です。

 

先日10月19日に、胎内小学校文化祭に少しだけお邪魔させていただいておりました!

 

胎内小学校はこの令和元年で、10周年を迎えられました。

おめでとうございます(^○^)お!(^□^)め!(^◇^)で!(^▽^)と!(^・^)う!

 

普段自分たちが通い、過ごしているこの学校が、どのようにして出来上がったのか?

どんな人たちが働いてくれていたのか?

ぜひ子どもたちに見せたい!知ってほしい!

 

 

そんな思いから、この度建設業グッズの展示や、胎内小学校ができるまでをスライドショーにしてお見せすべく、胎内小学校へお邪魔させていただいていたのでした。

 

 

テーブルの上にずらりと並べられた建設業グッズたち。

やはり一番に目を引くのは、子どもも大人もドローンでした!!圧倒的人気!!

 

 

こちらは、\胎内小ができるまで/

 

 

子どもからおじいちゃんおばあちゃんまで釘付けでした。

 

 

「えっ!初めはこんな草むらだったんだってー!」

「てか、玄関ちょーきれいなんだけど!やばーい!」

なんていう声が聞こえてきました。

 

 

さらに

「うわー、でっかーい。。これ絶対高いよ、相当お金かかってるよ!」(小学生女の子)

 

あったり~~!!笑

 

 

こうやって、少しずつ建設業のかっこいいところを知ってもらえたら、

建設業界で働く人たちは嬉しいですよね(^^)

 

文化祭自体は、やらにゃん焼きが出ていたり、ポップコーンやお寿司、ハンバーガーなどもあって、

楽しそうだな~と思いました!(全部食べ物のことばっかり)

 

来年もぜひ行ってみたくなっちゃいました♪

 

設営等、ご協力いただいた先生方の皆様、ありがとうございました。

また、10周年という素晴らしい機会にお呼びいただき感謝したします。

 

子どもたち、勉強頑張れ~(@⌒ο⌒@)b

 

管理部石黒です。

 

皆様、連休中はいかがお過ごしでしたか?

台風の被害はありませんでしたでしょうか?

皆様、ご無事であることをお祈りいたします。

 

さて連休前に、10/10中条胎内ロータリークラブ様主催の

『中学1年生のハローワーク~知ってみよう、やってみよう職ナビ~』というイベントに参加してきました!

 

子どもたちだけでなく、私たち大人でも興味を引かれるようなブースがたっくさん!

今回、小野組は山栄建設さんとのコラボで建設業をめーいっぱいPRしてきましたよ(★ゝω・)

 

おうちの模型を展示したり、山崎エリナさん撮影の写真を展示したり、ぴかぴかと光るドローンを展示したり、とっても賑やかな建設業ブースになりましたヾ(@°▽°@)ノ

 

 

 

まずは、聞いて!!!!!

 

 

(建設業の仕事内容や、どんな人が働いているの?どんなところが面白いの?等簡単にご説明♪)

 

そしたら、体験して!!!!!

 

 

(小型ドローンの簡単な操作、ショベルカーのラジコン操作体験♪)

 

 

空中を飛ぶドローンに生徒さんは目をキラキラさせていました▽・w・▽

 

そして美人警察官さんも子どもに負けないくらいキラキラな目で、やらせてください!と。。

大人も楽しんでくれました♪

 

 

 

他にも胎内市には素敵な企業がいっぱいあることがこの日を通して、わかっていただけたよね!

どこの企業も本当に一生懸命、生徒さんに魅力を伝えようと頑張っていました!

来てくれた生徒さんたちが大人になったら、いつか胎内市で働いて、良いまちをつくってくれていたら嬉しいなぁ♪♪♪

 

楽しみにしています!

カテゴリー:未分類

最近は涼しくて心地の良い秋空が続いていましたが、

 

昨日は台風の影響で、新潟県は午後からはひどく荒れた天候でしたね(^^;)

 

みなさまの周りには被害はなかったでしょうか?

 

わが家は強風に倒れた植木鉢が割れました(お気に入りでした)( ノД`)…が、

幸いそれ以外は大丈夫でした。

自宅の周りの安全管理もしっかりしたい管理部 高橋ですm(__)m

 

 

 

さて☆ 10月2日~4日の3日間、小野組には、胎内市立中条中学校の

2年生の生徒さん3人が『職業体験』に来て下さいました(^ ^)/

(中学生のWさん、Yくん、Aくん、最終日は無事に帰れたかな~?)

 

貴重な授業時間を3日間も割いて、私たち小野組へ来て下さった皆さん。

職業体験の3日間、どんなことができるか??

なるべく多くのことを見たり、聞いたり、知ったり、感じたり、体験してほしい!!

スタッフ一同そんな気持ちで寄り添わせて頂きました。

 

(前置き長くてすみません)

 

3日間の構成をざっくりお伝えするならば、

1日目 「知る」

2日目 「体験する」

3日目 「つくる・伝える」

 

というテーマで内容を作りました。

 

★1日目:建設業のこと、小野組のこと、KY活動(空気読めない…ではなく危険予知ですよ)

クイズやゲームも交えながら知ってもらいましたよ↓

 

 

 

ドローンも飛ばしてもらいました(^ ^)

 

 

 

★1日目:午後からは、百聞は一見に如かず…ということで

工事現場やいちごカンパニーの見学でした

 

↓何をしてるかって?いちごを試食中です♡

 

工事の現場へも潜入しました↓

 

 

 

お次は「体験する」の2日目

★考える力を身につける『クラウド』を学んで、実践&発表!

 

 

この「クラウド」が身につけば、仕事だけでなく、普段の困りごとや人生の不安、

進路に迷ったときにも使えるんですって( ˘ω˘  )

 

 

↑営業マンになって、みんなに商品をお勧めするゲームもしました。

お題が「1個1万円の消しゴムを売る文房具やさん」など(笑)、

敢えて難題でチャレンジ。記憶も消せて、もう一つの在庫はドラえもんが持ってる!など

中学生らしい柔軟で面白い売り込みでしたね♪

 

★2日目、午後は小野組社員にインタビューをしてみよう

 

 

中学生のみなさんが事前に聞きたいことを準備していました。

 

それを解決するために、土木事業部、建築事業部、管理部より各1名ずつ出て

質問にお答えしました。仕事のやりがいは?、大変なことって?などなど

私たち社員も自分の仕事を省みて、改めて感じることがありました。

 

それから、自分の住んでみたい家の設計図づくり↓

 

 

 

★ようやく最終日3日目、「つくる・伝える」がテーマ

ということで、住んでみたい家の模型を作って、小野組社員の前で発表しました

 

 

とても夢のある柔軟な発想力~☆彡

3人とも、すごく楽しかったようで、休憩時間もやりたい!と言って頂き、

お昼ご飯の時間も早く食べ終えて作業し続けるほど、引き込まれて作っていました。

 

 

出来上がりはいかがでしょう?素敵ですよね~♡

 

 

こうやって一人ずつ、発表してもらいました。

 

 

3日間、最初は緊張に戸惑いながらも、徐々に打ちとけて

 

それぞれの良いところや個性を確認しながら、協力したり、意見を出し合い…

 

目の前で成長するのを見るのは、私たちにとっても良い刺激になりました。

 

 

小野組はこれからも、微力かもしれませんが、

 

若者の『夢』づくりに協力していきたいと思います m(__)m

 

カテゴリー:イベント ,取り組み ,地域

子どもの頃、や就きたい職業はありましたか?

 

 

学生の皆さんは今、はありますか?

 

 

9月10日㈫胎内市立胎内小学校で、キャリア教育事業を行ってまいりました☆

 

 

キャリア教育って何よ?


どうして小野組が小学校へ??

 

 

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪



確かに謎がたくさん。。。

 

 

胎内市立胎内小学校は、市内の小学校のなかでは、一番新しい校舎です。

 

まだまだ美しい校舎ですが、なんと今年は開校10周年となるそうです!

(おめでとうございます☆)


その校舎の建設に関わった会社はたくさんありますが、そのうちの1つが


私ども小野組ですm(__)m


そんなご縁がありまして、この度10周年を記念して、

 

児童の皆さんが毎日通っている校舎が更地の状態から完成するまでの

 

過程を追いながら…

 

 

❁建設業ってどんなことするの?

 

❁いろんなお仕事あるんだね~♪

 

❁最新鋭の技術はこんなのもあるよ

 

 

というような内容で、出前授業をさせて頂きました(`・ω・´)

 

まずは、4・5・6年生で座学。

 

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのあとは、中庭に出て、全校児童でドローンによる記念撮影でした

 

↓↓↓

 

飛ばします~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「わーい!ドローンが飛んだよ~♡」

↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらがドローンから撮った写真です↓

 

 

 

 

↑手元はこんな感じにカメラ画像が見えます。

 

 

最後はこんな風に、手でキャッチするのですよ✨

個人的には野尻技士のこのドローンを手でキャッチする姿が

とても素敵でした~(^^)/

 

小学校の児童の皆さんの、将来について…

 

 

夢の選択肢が増えたら☆

 

 

また建設業に関わる関わらないは関係なく、

様々なことに興味を持つためのアンテナを伸ばすきっかけができたら☆

 

 

そしてもしかして…

いつか私たちと一緒に建設業で働く仲間となってくれたら☆

 

 

本当に嬉しいです♡

 

 

 

そしてそして! 今回の企画で、私たち小野組にも得たものがありましたよ☆

 

土木事業部、建築事業部、管理部 …社内にはいろいろなセクションがあります。

 

 

普段はなんとなく、それぞれの役目の延長で関わることはあっても、

 

同じお仕事を3つの部署で一緒にすることはとても珍しく、

 

部署を横断したつながりを感じながら、ミッション遂行できたことが

 

何よりも大きな成果でした。

 

土木も、建築も、それぞれがとっても魅力的で。

 

会社という一つ屋根の下に、素晴らしい仲間がたくさんいることを

 

とても頼もしく、素敵に感じました。

 

 

 

以上、未来を担う小学生の皆さんの瞳がとても輝いていて、

まぶしく感じた管理部 高橋がお伝えしましたm(__)m

 

 

 

一気に涼しくなってきて、虫の音が心地よく聞こえ、

田んぼでは稲刈りも始まり、秋の情緒満載の胎内市。。。

そう、もう9月なのですね~。

 

9月といえば胎内市では、一番大きなお祭り「中条まつり」があるんです。

 

毎年、9月4日~5日にかけて開催されますが、

まずは前夜の3日の夜に「大民謡流し」から始まります。

 

小野組も社員一同参加をして参りましたので、その模様をお伝えしたいと思います~(o’∀`)ノ♪

 

 

まずは、腹が減っては踊りは出来ぬ!…ということで、お寿司やお弁当を食べます。

みんなでワイワイ楽しい雰囲気で食べると、美味しい~んです(●´艸`●)



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それから、みんなで集合写真!これを撮ると「よし行くぞっ!!」と気合が入ります。


↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

始まってしまえば、とっても楽しい~o(*・ω・)ノ ァィ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見るよりも参加するほうが、絶対楽しい民謡流し。

 

1000人以上の参加者が本町通りで列をなして


中条音頭や佐渡おけさを踊ります。

 


大人も子どもも、あの会社も、この団体も・・・みんなが同じ踊りを踊ると、

知らない人でもお友達のような・・・一体感が生まれます☆

 

民謡流しを目当てに見に来る人も多いようですよ♪


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

民謡流しでスタートを切った中条まつり。

なんといってもその見どころは、立ち並ぶ出店と山車のあおり合い。

 

本日も夜まで楽しめますので、興味のある方はぜひ……

足を運んでみて下さいね。゚+.ヽ(´∀`*)ノ ゚+.゚

 

以上、管理部 高橋がお伝えしました。


暑さ日本一‼をたたき出した胎内市でしたが、朝夕めっきりと涼しくなり、

 

一雨ごとに秋が深まるように感じる今日この頃…

 

ぐっすり眠れ過ぎまして(;’∀’)朝の息子のお弁当作りがツライ、管理部 高橋です。

 

 

さて小野組では。。。土木事業部が主体となり、8/31(土)に

村上市の塩野町にて建設イベントを開催しました★

 

 

←新しいのぼりも作っちゃいました♡

かなり、気合い入ってます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小野組風船も作っちゃったそうです♡ みんなで協力して準備。

奥のモニター、気になりますけど…後ほど説明します^^

 

 

 

今回の目玉はこちらですよ↓

株式会社 カナモト様に大変なご協力を頂きました。

●遠隔操作パワーショベル…その名も「カナロボ」の操作体験。

カナロボで遠隔操作するのは、今回はミニミニパワーショベル(可愛いです)。


しかし、実際には本物の機械を災害などの現場で動かすのに役立てるのですよ~


 

この他にも、企画はまだまだ盛沢山!

●測量道具の体験&ドローンのデモ

 

さらにさらに、

●写真家 山崎エリナさんの スライドショー写真展★

↓↓

 

 

 

 

 

 

↑…実は、山崎エリナさんご本人がご来場してたのです!

 

 

 

 

 

●建設機械のラジコンでお菓子をすくったり~

●シールラリーがあったり~↓↓

 

とにかく、てんこ盛りのイベントでした(手前味噌ですが胸を張って言います)

( *´艸`)

 

このようなイベントをとおして、

地域の皆さんや、これからの未来を担う子どもさんたちに、

「こんなお仕事があるんだ!」

「建設業って、いいね☆」

「小野組は、こんな会社なんだね」

 

何か少しでも、発見、学び、興味や関心、心の通い合い、があればと

願っています。

 

次回イベントの際は、告知もちゃんと実施の前にしますので…

皆さんぜひお越しくださいねm(__)m

 

 

 

 

 

 

 

 

お盆明け初投稿です。

日本一の40.7℃を叩き出した胎内市((((・ิ(・ิω(・ิω・ิ)ω・ิ)・ิ))))

一歩外に出れば溶けてしまいそうなお盆でしたね((((・ิ(・ิω(・ิω・ิ)ω・ิ)・ิ))))

 

さて、そんな暑い日には和合館へ足を運んでみませんか?

ということで、8/17(土)和合館開放日を実施しました☆

多くの方々が和合館へと足を運んでくれました!

涼みに来ても良し!勉強をしに来ても良し!建設業に興味を持ってくれたらなお良し!

 

 

 

 

■お魚釣りをしている様子

 

 

 

■今年はカキ氷屋さんも出店!

いちごカンパニーのいちごもあったよ♡

 

 

ですが、子どもたちにはショベルカーでのお菓子のつかみ取りが一番人気だったようです(๑•̀ㅂ•́)و✧

(我々大人も盛り上がっていましたが…)

 

■はたらくくるまでお菓子ゲットだぜ!!!

 

 

 

去年来てくれた子がまた来てくれたり、社員のお子さんやお孫さんが来てくれたり、

たくさんの人と、たくさんの笑顔で溢れる和合館、とても幸せな空間でした♡

来て下さった皆様、本当にありがとうございました。

 

来年も乞うご期待だぜ!

絶対来てくれよな!

 

以上、石黒がお送りしました。