Skip to content

トップ » 取り組み 雑記 地元の子どもたち、地域スポーツを応援しています!

地元の子どもたち、地域スポーツを応援しています!

こんにちは、管理部・小野です。

 

暑い日が続いていますが、弊社の会長・小野鉦三郎は、高校総体に出場する地元の高校・開志国際高校のバスケットボール部の応援のため、暑い暑い広島市を訪れました。(8月3日は、34℃でした)

 

(写真:中国高校総体バスケットボール競技の会場である、広島サンプラザホールの熱戦の様子)

 

胎内市にある開志国際高校&同校バスケットボール部は、開校・創部とも3年目のチーム。

女子チームは1年目から1年生のみのチームで全国大会の切符を手にし、これまで連続出場を果たして注目を集めていましたが、今回は男女アベック出場。しかも、男女ともベスト8まで勝ち上がり、応援当日は準々決勝。これまた凄いことですよね!

 

ところで、何で我が社の会長が応援に?

(写真:手前が小野会長、隣は小野組・西村顧問)

 

会長の小野は、同校バスケットボール部の後援会長を仰せつかっておりまして、快進撃を続ける生徒たちをぜひ応援したいと、急きょ広島行きを決行したということです。

 

結果、男女とも惜敗。ベスト8に終わりましたが、それでも快挙ですよね。会長も、選手の健闘を称え、保護者や学校関係者とともに、アリーナに設けられた特設応援団席から拍手を送りました。

 

小野組では、今後も地域を担う青少年や子どもたちの体験活動・スポーツ活動を応援するための取り組みを進めていきます。