Skip to content

トップ » 取り組み 建設業の新分野進出、「イチゴ栽培」で表彰

建設業の新分野進出、「イチゴ栽培」で表彰

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

管理部・小野です。

 

平成28年度の「新潟県建設業新分野進出優良事業表彰」において、

小野組が平成25年から取り組んでいる「閉鎖型植物工場におけるイチゴ栽培」が、

今年度の優良事業として、新潟県知事から表彰を受けました。

 

廃校を利用して行われているイチゴ栽培は、LEDを使用した完全閉鎖型の工場において、

一年中収穫が可能という画期的なもので、

これまでも多くの方面から注目を集めていました。

 

今回の表彰は、地元への貢献、資源の有効活用、独創性や将来性とともに、

小野組の新しい分野に挑戦する姿勢やこれまで培った技術の高さが、

大いに評価されたものです。

 

(写真は、美寺土木部長から表彰状を受け取る小野貴史社長。新潟県庁で)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからも、地域のため、建設業のため、小野組は先陣を切って頑張ります!

 

なお、イチゴについては「いちごカンパニー」のホームページをご確認ください。

 

いちごカンパニー